頭皮がヒリヒリと痛む!6つの原因とその対策

男性の頭皮ケア

頭皮がヒリヒリと痛くなった経験はありますか?そんな時は「もしかして髪が抜ける?」なんて不安も感じますよね。
実は頭皮がヒリヒリと痛むのには、6つの原因があります。ここではその原因と対策も一緒にお話致します。

6つの原因とその対策

乾燥

シャンプーが原因で頭皮が乾燥すると、強い風が吹くだけで頭皮にヒリヒリとした痛みを感じる事があります。自分の肌に合わないシャンプーを使っている人や、洗浄力の強すぎるシャンプーは、頭皮を守る皮脂まで洗い流してしまうので注意が必要です。
洗浄力が強すぎないアミノ酸系シャンプーなら、必要な皮脂まで洗い流す心配がないので、オススメです。またシャンプーのし過ぎも良くないので、1日1回までにしましょう。

紫外線

日の光を浴びやすい頭皮は、紫外線により日焼けしやすい部分でもあります。特に注意したいのは髪の分け目やつむじの部分。日焼けは、医学的にはやけどと同じ状態なので、治るまでは痛みます。
もし日焼けによる痛みを感じたら、やけどと同じでまずは冷やしましょう。その後、軟膏などで保湿すると良いでしょう。

ヘアケア剤

シャンプーやコンディショナーなどのヘアケア剤は、本来なら頭皮や髪のメンテナンスになりますが、肌に合っていなかったり、洗い残しがあると逆に頭皮がダメージを受ける事があり、痛みだけでなく、フケや抜け毛などの原因にもなります。
この対策は、しっかりと洗い流すことが第一です。しっかりとすすぎ、ヘアケア剤が頭皮に残らないようにしましょう。また、ヘアケア剤で痛みが出る場合は、思い切って化学物質が使われていないものに変えてみた方がいい場合もあります。

頭皮ニキビ

頭皮ニキビがあると、乾燥している時期はヒリヒリと痛みます。皮脂が毛穴に詰まることで頭皮ニキビが起こるので、頭皮ニキビができやすい人というのは頭皮が脂性肌であることが多いです。
これも対策はシャンプーの見直しです。脂性肌用のシャンプーを試すだけで改善する事もあるので、ぜひ試してください。

頭皮のコリ

普段は痛くないけど、押すと痛い場合は、頭皮が凝っている可能性があります。頭皮のコリとは肩こりと同じです。頭皮にも筋肉はあるので凝る原因があれば当然凝ります。
ではその原因とは何でしょう。それはストレスや、首から肩まわりなど周囲の凝りの影響がほとんどです。
肩コリと同じように頭皮もマッサージをすると柔らかくなり痛みも取れるので、お風呂に入る際には、頭皮を動かすように揉んであげると良いでしょう。

頭皮神経痛

頭皮にも神経が通っていて、肉体疲労や、精神疲労が原因で筋肉が凝ると、この神経を圧迫し痛みを起こす事があります。これは頭皮神経痛といい、髪を洗う時やブラシを使うだけでも痛むことがあります。
これは、コリの原因となっているストレスの解消と、凝っている部分の血流改善が大切です。その為にはマッサージやストレッチが、即効性もありオススメでしょう。

まとめ

頭皮の痛みには様々な原因があります。その多くは知っているだけで簡単に予防できるものや、対策がとれるものばかりですね。頭皮のヒリヒリした痛みは、抜け毛など他の症状を起こすこともあるので、ぜひ気をつけましょう。

2019.06.29
[ライター] 薄毛治療ナビ編集部

薄毛治療ナビ編集部では、ドクターや医療関係者、ユーザーからいただいた薄毛に関わる様々な情報を調査・収集して提供しています。

関連する記事