ストレスでハゲる!?効果的な対策は?

薄毛・発毛基礎知識

私たちはストレスを感じると血行が悪くなり、髪が抜けてしまうことがあります。
しかし、ストレスが原因で起こると言われる円形脱毛症は、実は原因は別にあることがわかってきました。
ストレスによる抜け毛には、生活の見直しが大切です。
あなたの抜け毛対策にこの記事を参考にしてみてくださいね。

ストレスで血行不良になった結果、抜け毛が起こる

ストレスと脱毛の関連性は、医学的には証明されていません。
しかし、ストレスによって体内で次のような変化が起こり、結果として髪が抜けるのではないかと考えられています。

(1)ストレスによって交感神経が活発になる
(2)交感神経の働きで血管が収縮する
(3)血管が収縮した結果血行が悪くなり、血液に含まれる栄養やホルモンが髪や頭皮に行き渡らなくなる
(4)髪が抜ける

円形脱毛症の原因はストレスではない

ストレスによる抜け毛といえば、円形脱毛症(10円ハゲ)を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
しかし、円形脱毛症の原因はストレスではなく自己免疫疾患と考えられています。
自己免疫疾患とは、本来無害である自分自身の細胞を、免疫細胞が攻撃することで起こる病気です。
そのため、円形脱毛症の対策としてストレス発散を行っても、効果はあまり見られません。

ストレスによる抜け毛は生活改善でケア

ストレスが原因で抜け毛が増えている人は、ストレスを解消することで改善する可能性が高いです。
ここからは、髪にもよいストレス解消法についてご紹介します。

栄養のいい食事をとる

体内環境が悪いと、ストレスを感じやすくなります。
また、血行が改善されても血液の中に十分な栄養がなければ、抜け毛の改善スピードは緩やかになってしまいます。
ですから、1日3回バランスの良い食事をとることが大切です。
油ものやカロリーの高い食事は控えめにし、ビタミンやミネラルを積極的にとるようにしましょう。
食事のおかずを1品野菜のみの副菜にするといいですね。

十分な睡眠

私たちは睡眠をとることによって、脳の記憶を整理し、疲れをとることができます。
ですから、質の良い睡眠をとることが大切です。
寝る1時間前くらいから、強い光を浴びるのは避け、ゆったりと過ごすようにしましょう。
スマートフォンやパソコン、テレビを見るのはおすすめできません。

適度な運動

運動をすることで血行が良くなり、髪や頭皮に十分な栄養を行きわたらせることができます。
ですから、適度な運動は抜け毛対策に効果的です。
ウォーキングや軽いジョギングなど、おしゃべりしながら続けられるような軽い運動を日々の生活にとりいれましょう。
特に、これらの一定のリズムを刻む運動は、脳内で「セロトニン」という幸せホルモンを増やしてくれます。
セロトニンが体内にたくさんあると、ストレスに強くなりますよ。

積極的にストレス解消を

忙しい現代人はストレスがたまりがちです。
週に1度は意識してストレスを発散する機会を作りましょう。
自分の趣味に没頭したり、非日常の場所へ出かけたりするのもいいですね。

まとめ

ストレスによる抜け毛について紹介しました。
円形脱毛症の原因がストレスではないとは意外でしたね。
抜け毛対策の一環として、生活を見直し、ストレスの少ない生活を心がけましょう。

そして、これらの生活改善を行っても抜け毛が改善されない場合は、病院を受診しましょう。
もしかしたら抜け毛の原因はストレスではなく、別なことかもしれません。
皮膚科や専門病院もいいですが、ストレスを感じているのであれば心療内科や精神科の受診もおすすめです。
また、産後のストレスの場合は女性ホルモンの影響もあるので、まずは産婦人科へ相談してくださいね。

2019.05.30
[ライター] 薄毛治療ナビ編集部

薄毛治療ナビ編集部では、ドクターや医療関係者、ユーザーからいただいた薄毛に関わる様々な情報を調査・収集して提供しています。

関連する記事