M字型薄毛専用育毛剤「プランテル」M字に効果のある成分は?

育毛剤・シャンプー

育毛剤の中でもM字型薄毛専用と銘打って販売しており、異彩を放った育毛剤「プランテル」。
このプランテルの気になる成分について調べました。

プランテル公式サイト

全成分

39929431_m

セファランチン、グリチルリチン酸2K、センブリエキス、D-パントテニルアルコール、ビワ葉エキス、海藻エキス-1、牡丹エキス、シナノキエキス、精製水、無水エタノール、ヒキオコシエキス-1、ヒオウギ抽出液、POE(40)硬化ヒマシ油、ラウリルジメチルアミンオキシド液、濃グリセリン、BG、エタノール、フェノキシエタノール

セファランンチン

ツヅラフジ科植物由来の有機化合物です。抗アレルギー作用のほか、血流促進作用、免疫機能増強作用、さらには、造血機能の改善作用などが知られています。
プランテルの場合は主に血流促進作用の目的で添加されています。特に抹消血管の拡張や血流促進効果があることから育毛に効果があるといえるでしょう。
血流が良くなると髪を生やす指令をあたえる毛乳頭に十分な栄養を届けることができるようになります。
また、毛乳頭の状態がよくなることによって抜け毛を防ぐことができます。

グリチルリチン酸2K

育毛剤に非常に多く配合されている成分で甘草という植物から抽出されます。
すぐれた抗炎症作用・抗アレルギー作用があり、ニキビ薬や漢方薬の他、化粧品などにも使用されています。
頭皮を清潔に保ち、雑菌が繁殖するのを防ぎフケ・痒みを防ぐことで育毛環境を整えます。

センブリエキス

センブリとは、リンドウの二年草で、漢方薬やお茶としても広く利用されている成分です。
センブリによる育毛効果は複数に及び、血行促進、細胞の活性化、抗酸化作用などが期待できます。
頭皮のアンチエイジング効果と毛乳頭の活性化で育毛環境を整えます。

D-パントテニルアルコール

パンテノールとも呼ばれるビタミンB軍で新陳代謝を高める効果が期待できます。
頭皮の代謝を活発にし、抜け毛・白髪を防ぎ、髪のダメージを防ぐため多くのヘアケアアイテムに配合されています。

ビワ葉エキス

血液を浄化させる効果があり、新鮮な血液を頭皮に送ること頭皮の状態を良くします。
ビワ葉エキスに含まれるアミグダリンという成分に「FGF-5」という脱毛の司令を出している物質の効果を抑制する働きがあります。

海藻エキス-1

北海道ミツイシコンブと書かれており、育毛業界で話題になったM-034という成分だと言えるでしょう。
M-034は育毛医療現場で使われているミノキシジルという治療薬とほぼ同等の発毛効果が得られた、という報告もあります。
ヘアサイクルを整え健康な髪を取り戻します。

牡丹エキス

血行促進作用、抗酸化作用、消炎効果があります。
頭皮が酸化すると、細胞が弱って潤いやハリもなくなります。
頭皮のアンチエイジング対策として配合されているのでしょう。

シナノキエキス・ヒキオコシエキス-1、

ともに植物エキスで血行促進効果、殺菌効果、保湿効果があります。
殺菌作用でフケ・痒みの原因を防ぎ、頭皮環境を清潔で潤いがある状態に保ちます。

ヒオウギ抽出液

ヒオウギ抽出液には、女性ホルモンのエストロゲンに似た構造を持つイソフラボンが含まれています。
イソフラボンは、ホルモンバランスを整え抜け毛を防ぐ効果があります。
脱毛の原因である5αリダクターゼという酵素を抑制する働きがあり、髪の成長期が長くなり正常なヘアサイクルを取り戻す効果があります。

その他成分

精製水、無水エタノール、OE(40)硬化ヒマシ油、ラウリルジメチルアミンオキシド液、濃グリセリン、BG、エタノール、フェノキシエタノール

成分の抽出や育毛剤の基材、製品安定剤や製品の殺菌のために配合されている製品です。

プランテルの成分検証 M字に効果はあるのか

全成分を見てみると、配合されている成分は他の育毛剤に比べて多くはなく厳選して配合されている印象があります。
育毛に直接関係のない、注意すべき成分についても、アルコールなど痒みがでてしまう敏感肌や体質の問題を除けば、副作用の心配のある成分はなく安心して使える育毛剤といえるでしょう。

ただし、ここがウリといった目立った成分は見当たりませんでした。
特別M字部分に効果を発揮する成分といえるものはなく、ほかの育毛剤にも配合されている成分が中心で構成されている育毛剤です。

M字型脱毛専用、というのは少し疑問がありますが、育毛に必要な血行促進、ホルモンバランス、殺菌、抗酸化、保湿、細胞活性などは一通り配合されており、バランスの取れた育毛剤でしょう。
育毛剤の効果は自分に合っているかどうかで決まりますので、プランテルの使い心地や使用感があっている場合には使ってみるとよいでしょう。

M字型脱毛はAGA

713310_20347217

一般的にM字型の薄毛はAGA(男性型脱毛症)ですので、男性ホルモンが原因している薄毛です。
AGAを治すには医療機関での治療が第一にあげられます。

育毛剤のメリットは自宅にいながら手軽に薄毛対策ができることです。
通院する時間やお金に余裕がある人は病院での治療も視野にいれて検討しましょう。

2016.02.24
[ライター] 薄毛治療ナビ編集部

薄毛治療ナビ編集部では、ドクターや医療関係者、ユーザーからいただいた薄毛に関わる様々な情報を調査・収集して提供しています。

関連する記事