10代なのに、これってつむじはげ!?改善方法をレクチャーします

頭皮・髪のトラブル

ハゲるのは年老いてからだと思うのは大間違い!自分では気づいていなくても若くして頭頂部が薄くなっていることも…

10代、20代前半の薄毛の多くはストレスのよる"円形脱毛症"か生活リズムの乱れによる"つむじはげ"です。

この"つむじから髪が薄くなる"というのがミソで、おでこの生え際からくるM字型脱毛や全体的にボリュームが少なくなる薄毛であれば早くから気づきますが、自分では見えない後頭部は気付いたときには薄毛がかなり進行してしまっているなんてことも。

友人に「後ろヤバイよ」なんて指摘されて初めて後頭部が薄くなっているのに気づいた人も多いはず。

つむじからハゲになってしまう原因とは?

ストレスが原因で一過性であることが多い円形脱毛症と違い、つむじはげは複合的な要因でおこり、特に生活習慣が影響します。

例えば、つむじはげになりやすい人はこんな人です。

  • 学校や受験などで精神的ストレスを感じている
  • 睡眠不足や生活リズムのが乱れている
  • レトルト食品や肉や油の多い食事が多い
  • 汗や汚れによる毛穴がつまっている
  • 度重なるカラーやパーマ、間違ったシャンプーで髪が傷んでいる
  • 運動不足で代謝が悪い・冷え性である

 

ストレスや運動不足による血行不良

ストレスや運動不足によって代謝が悪くなると、毛細血管に血液がいきわたらなくなり血行不良になってしまいます。

特に、つむじは意識しないと動かすこともないので血行も悪くなりがち。

血流が悪くなると毛乳頭に栄養を届けることができず、さらに頭皮も固くなるため髪が生えにくくなります。

紫外線やパーマ、シャンプーなどによる老化現象

髪の流れのもととなる境目であるつむじは、髪が少ないので紫外線などの外的な要因の影響を受けやすい場所です。

紫外線によって頭皮が酸化しやすくなったり、パーマなどの刺激によって炎症を起こす、頭皮が去らされることで乾燥しやすく、毛穴も詰まりやすいのです。

その結果として頭皮の老化が進むことで、もともと髪が少ないこともあり、つむじが大きくなるという形で髪がなくなっていきます。

10代からの薄毛予防を意識しよう!

JS061_350A

つむじはげの原因の多くが生活習慣ということは、逆に生活習慣を見直せば、薄毛解消もしやすいということです。

それぞれの原因について、対策を考えてみましょう。

ストレスの軽減させる

今や小学生でもストレスのたまる時代。
ストレスがたまると自律神経が緊張し、血行が悪くなります。また内蔵の働きも悪くなり髪に充分な栄養が行き渡りません。
ストレスを完全になくすことは難しいかもしれませんが、できるだけ溜め込み過ぎないようにしましょう。
また薄毛に悩みすぎるとストレスがなくなりませんので、深刻になりすぎないようにしましょう。

生活リズムを整える

成長ホルモンが夜10時~2時に作用するのはよく知られた話ですが、当然髪にも大きな関係があります。
早く寝るのは難しいかもしれませんが、リズムのとれた生活習慣を心がけましょう。

バランスの取れた食生活

脂や塩分の多い食事は血流が悪くなり髪にもよくありません。
また、肉は髪の毛を構成するたんぱく質ですが、油も多く、男性ホルモンを増加させる効果もあり肉中心の食事は髪にとってよくありません。
髪にはミネラルやビタミンも必要ですから、バランスの取れた食事をとることが大切です。

頭皮環境の改善

頭皮の皮脂や汚れが毛穴につまると、髪に栄養が行き渡らなくなります。
10代に多いニキビなどの悩みがある人は頭皮の皮脂量にも特に注意が必要です。
また逆に気にしすぎてシャンプーをよくする人も注意が必要です。
頭皮トラブルの多くはシャンプーのすすぎ残しが原因だとも言われています。

血流をよくする

最近は男性でも冷え性持ちの人も多いですが、血流が悪いと毛根に栄養がいきません。
運動不足やむくみなどは血行が悪くなる原因です。
お風呂にゆっくりつかったり、運動をしたり、ヘッドマッサージをして血行をよくしましょう。

日常生活を見直そう

もし遺伝などの要因が強く、若ハゲの原因がAGEである場合、生活の改善だけでは劇的に回復しないこともあります。
その場合は、育毛剤や薄毛治療の検討をオススメします。

ただし、10代の薄毛は、心身の健康、充分な睡眠、健康的な食事、清潔な頭皮、適度な運動など、生活の基本を改善させることで改善する事がほとんどです。
若くして薄毛に悩む人は日常生活の見直しをすることで複合的な原因を取り除くことが大切です。

2016.02.14
[ライター] 薄毛治療ナビ編集部

薄毛治療ナビ編集部では、ドクターや医療関係者、ユーザーからいただいた薄毛に関わる様々な情報を調査・収集して提供しています。

関連する記事