無添加育毛剤としてネットで評判「チャップアップ」の特徴・成分をリサーチしてみました。

育毛剤・シャンプー

公式サイト

安心感のある成分の育毛剤として口コミで話題になっているチャップアップ。
無添加が特徴ということなのですが、どのような成分なのか等調べてみました。

チャップアップの特徴は無添加・無香料の「安心性」

もっとも特徴的なのは、無添加の育毛剤であるということ。

育毛剤は長期間使い続けることが必要ですが、成分の安全性とさらに返金保証が付いているためにお試ししやすいと言うのも口コミでの高評価に繋がっているようです。

育毛作用としては頭皮下の毛細血管を拡張し血流を改善することで脱毛を予防する、毛穴の炎症を抑えて脱毛を予防する、かゆみを抑えるなどがあります。
無香料なので育毛剤によくある不快な臭いが無いのが特徴です。

価格はチャップアップ育毛ローション1本で7400円ですが、まとめ買いや定期便で購入することで価格が安くなります。

公式サイトで育毛剤を購入すると自宅に届いた時点で家族に知られてしまう心配がありますが、チャップアップでは中身が分からないように梱包して届けてくれます。

65種類もの有効成分が配合されているのがメリットですが、あまり多すぎると一つ当たりの有効成分の量が少ないと言うデメリットがあります。

返金保証があるとは言っても30日間とそれほど長くないのが残念ですね。

実感するまでは最低でも3か月は必要ですが、それでは返金保証の期間を過ぎてしまいますので注意しましょう。

チャップアップの主な成分

img2015102802

センブリエキス

チャップアップの有効成分として特に注目されているのがセンブリエキスです。
センブリエキスはセンブリと呼ばれる植物から抽出されています。

このセンブリエキスには血流促進作用があり発毛促進が期待されているのが特徴です。
毛乳頭細胞は頭皮下にある毛細血管と繋がっていて、毛乳頭細胞が毛母細胞に細胞分裂を促すことで毛髪が伸びていきます。
ストレスや喫煙や飲酒などで毛細血管が収縮し血流が悪くなると抜け毛に繋がることがありますが、センブリエキスの効果によって血流が改善されると、毛母細胞が活性化され発毛するのです。

グリチルリチン酸、ジフェンヒドラミンHC

シャンプーで洗い過ぎると頭皮を守っている皮脂が落ちすぎてしまい、かえって過剰に皮脂が分泌されることがあります。
すると皮脂が毛穴に溜まり、これらが酸化すると頭皮の環境が悪化してしまうケースが。
こうした状態にもチャップアップは効果的とされ、抗炎症作用に優れているグリチルリチン酸や血流促進作用と抗炎症作用の両方を持つジフェンヒドラミンHCまで配合されています。

オウゴンエキス

AGA男性型脱毛症は5αリダクターゼが男性ホルモンと結合し、脱毛作用が強力なジヒドロテストステロンに代謝されることで発症します。
チャップアップには5αリダクターゼを阻害する作用があるオウゴンエキスまで配合されており、いろいろな薄毛の原因に対応できる育毛剤になっています。

性別・年代を問わない点は高評価

早めの使用、軽微な薄毛には最適か

育毛剤はベタベタして使用感が良くないものが多いですが、チャップアップはサラサラしていて使用感の良い育毛剤に仕上がっています。
10代から50代以上まで幅広い年代に使用が可能です。

ミノキシジル配合の発毛剤は薄めないと女性は使用できませんが、チャップアップなら女性でも安心して使用が出来るもの高評価のポイントの一つです。

その代わりに脱毛が進んで頭部全体が禿げ上がってしまった状態では、いかに有効成分が配合されているチャップアップでも期待できなくなります。
早めに使用を開始することが大切ですが、これはどの育毛剤でも一緒のことです。

消費サイクルがが早いのは減点要素?

チャップアップは30回プッシュで使用することが推奨されていますが、これで約4mlを消費します。
一本120ml入りなので30日使える計算になりますが、しっかり30回プッシュすると実際には1か月持たないことがあります。
この辺りが改善されるともっと高評価を付けやすいかも知れません。

2015.11.04
[ライター] T・S(45歳・男性)

フリーライター。東京や大阪等の主要出版社、新聞社、編集プロダクションなどの取材依頼から執筆、編集まで幅広く行っている。専門分野は医療を中心に環境関係など。経営者や病院長等へのインタビュー等も多く、様々な切り口の記事が持ち味。

関連する記事