「えっ、そんな事で?」頭皮の痛みの原因を探ろう

頭皮・髪のトラブル

頭皮に感じる痛みには、さまざまな原因が考えられます。

なかなか治らない痛みには対策や治療が必要な場合もありますが、普段何気なく使っているものや見逃してしまうことに原因があるケースもあるため、しっかりと原因を知ることができれば案外簡単に治ってしまうこともあるのです。

痛みの原因は何なのか?医師による治療が必要なのかそうでないのか?等を判断するためにも、痛みの原因を探っていきましょう。

寝癖による痛み

頭皮が痛いと感じる原因としてまず考えられる身近な原因が、寝ている時に髪の毛が本来と違う方向に向いてしまう、いわゆる「寝癖」によるものがあります。「寝癖で頭皮が痛くなる」というと意外に感じる方もいるかも知れませんね。

髪は不自然の形になると毛根に負担がかかるため、それによって頭皮に痛みが生じることがあるのです。実際、髪のボリュームが多い人ほど痛みを感じることが多いようです。

ヘアケア剤等による痛み

頭皮や髪の毛を護るために使ったヘアケア剤を原因とする痛みもあります。その他にも、白髪染めやヘアカラー等の薬剤も痛みを引き起こす可能性があります。

これらに含まれている成分に対し、アレルギー反応が起こったことから痛みが生じてしまうのです。この場合はヘアケア剤等に含まれる成分が痛みの原因ですので、原因成分の含まれない別の商品に変えることで、痛みを回避することが可能でしょう。

頭皮にできるニキビからくる痛み

頭皮は身体の皮膚の一部です。そのため、顔面にできるようなニキビが頭皮にできる場合があります。頭皮は他の場所にある皮膚以上に脂質が多くニキビができやすい環境にありますので、他の皮膚以上に注意しておく必要があるのです。

また、毎日、髪の毛をシャンプーしている人がほとんどだと思いますが、シャンプーの時にも注意が必要です。力を入れすぎて頭皮に傷をつけてしまうと、その傷口から菌が入り化膿してニキビができることがあるからです。また、シャンプーをきれいに流さないと頭皮が不潔な状態となって、やはりニキビができやすくなります。

こうしたニキビが原因で、頭皮に痛みが生じることがあります。頭皮ニキビは、頭皮を清潔に保つことで防ぐことができます。

ピリピリした痛みは「頭皮神経痛」かも

img113022

もう1つ、頭皮が痛いと感じる原因として多いのが「頭皮神経痛」です。偏頭痛などとは違って頭皮だけがピリピリと痛みを感じるもので、頭を洗ったり、ブラシで髪をとかしたりした際に、頭皮の表面に傷みを感じた時には、頭皮神経痛を疑ってもいいかもしれません。

頭皮の痛みが抜け毛に繋がる?

ストレスや血行不良、皮脂などが原因となって頭皮に痛みを感じている場合は、毛穴に十分な栄養が行き届かなくなってしまいます。その結果、抜け毛が多くなったり、生え変わりが十分にできなかったり、髪の毛が細くなったりする場合もあるでしょう。

痛みの原因がわからない場合は、皮膚科もしくはAGA治療などの専門医に相談を

このように、頭皮の痛みと言ってもその原因はさまざま。ちょっとした傷はすぐに治癒することもありますが、痛みを感じるということは頭皮に何らかのトラブルが起こっているというサインです。

軽視して長期間放置したりせず、症状が改善しない場合は医師に相談することをおすすめします。

2016.01.12
[ライター] W・I(33歳・女性)

歯科衛生士として長年医療従事者として勤務。仕事の傍ら、ライターとして医療を中心に様々な執筆活動を継続中。 また、子育て経験から育児や親子関係に関する記事や、イラストの作成も得意。

関連する記事