カサカサ肌は髪の敵?頭皮保湿のススメ

頭皮・髪のトラブル

たいていの人は、ニキビができたら人前に出るのに抵抗があるはずでも、直接に見えることが少ない頭皮にできたニキビまでは気が回らないことが多いよう。

しかし、軽視されがちな頭皮のニキビが薄毛を引き起こすことがあり用心が必要なのです。

肌健康を保つ秘密は保湿

「美肌を保つには保湿が大切」だということは、あまり化粧をしない男性であっても何となく知っているでしょう。しかし、「保湿が大切なのは、水分が多いとピチピチして見えるから」ではありません。

実は肌には、例えば紫外線などによってダメージを受けると、水分を受け入れにくくなってしまう性質があります。そして、カサカサになってしまった肌は、本来有害な物質から身体を護る「バリア機能」も低下します。その結果、肌トラブルなどが起きてしまうわけです。

これは頭皮も同じで、バリア機能が落ちると、毛穴に十分な栄養分が届かなくなり、抜け毛が増えたり、毛が細くなったりする原因となります。

フケが増える意外な原因とは?

頭皮が乾燥した時に起こる代表的なトラブルとしては、フケやかゆみといったものが挙げられます。「えっ、フケって乾燥が原因なんだ」と思われるかもしれませんが、実は乾燥によって頭皮の新陳代謝が狂ってしまうと、フケは多く出るようになるのです。

逆に言えば、フケは頭皮の持つ力が弱ってしまっている証明であり、当然、そのダメージは髪に影響が出てきて薄毛の原因になります。それを防ぐためには、顔面の保湿と同じように頭皮も保湿をする必要があります。ちなみに、すでに乾燥した状態であっても、保湿をしてやれば頭皮の潤いを取り戻すことは可能です。

正しい頭皮保湿方法

usuimg04

その「頭皮を保湿する」方法ですが、頭皮には髪の毛が生えているため、顔面のようにパックをしたりできません。そこで考えられたのが、頭皮用に作られたローションやクリームです。今は各メーカーからいろいろな種類の髪専門のものが発売されています。

商品によって、それぞれ使用方法はことなっていますが、主流はシャンプー後に使用するタイプです。シャンプーして余分な脂質を取り除いた清潔な頭皮の方が、ローションやクリームの持つ効果が肌に浸透しやすいために、そうなっているようです。

その他、乾燥の原因となっている血行不良を改善する成分が入ったローションやクリームもありますので、いろいろ試してみて、自分の頭皮の状況に合ったものを探してみましょう。

薄毛予防の第一歩は頭皮の健康を取り戻すことだということを忘れずに髪の保湿に取り組むことが大切です。

2015.11.19
[ライター] W・I(33歳・女性)

歯科衛生士として長年医療従事者として勤務。仕事の傍ら、ライターとして医療を中心に様々な執筆活動を継続中。 また、子育て経験から育児や親子関係に関する記事や、イラストの作成も得意。

関連する記事