痛い、赤い、かゆいは、頭皮にまつわるトラブルのサイン

頭皮・髪のトラブル

薄毛を初め、「頭髪」自体に気を遣う方は多いかもしれませんが、「頭皮」についてはどうでしょうか?

頭皮が痛む、赤くなった、かゆい等、これまでに経験したことがあっても、特別な治療やケアをしなかったという方も多いのではないでしょうか。

髪と同じく頭皮にもいろいろなトラブルがあり、ケアが必要です。髪を支える大切な頭皮を健康的に保つためにも、頭皮トラブルについて正しく知っておきましょう。

他の皮膚とは少し違う?頭皮の特徴

正しいケアをするためには、頭皮の特性を知っておく必要があります。

まず、頭皮は他の皮膚と比べ、皮脂腺や汗腺がたくさんある部位。そのため、皮脂や汗で汚れやすいなど、他の部位の皮膚とは少し状況が異なっているため、独自のケアが必要になります。

さらに、頭皮は肌を守る「バリア機能」や「保湿機能」などが他の皮膚に比べて弱いという特徴があります。それだけに頭皮にはさまざまなトラブルが起こりやすくなっています。

見逃したくない…頭皮に起こるトラブルのサイン

主な頭皮のトラブルとしては、

・皮膚が赤みを帯びる
・痛みを感じたりする
・フケが多くなる
・痒い
・匂いが気になる

などがあげられます。

それらの中でも、赤みや痛みが出るのは、抜け毛が起こる前触れの可能性が高いと言われています。

まずは頭皮の正常化から

img113018

こうした異常は頭皮や髪からのSOSサインで、原因の多くは、洗髪による頭皮環境のトラブル。

例えば、もともと傷ついていた頭皮にシャンプーを塗りこんでしまい、それが炎症を引き起こすといったケースや、髪の毛や頭皮をきれいにしようと思いゴシゴシとこすりすぎて、爪等でひっかいて頭皮に傷ができてしまい痛みを感じるといったケース。

生活習慣による頭皮環境の悪化でいうと、ジャンクフードの食べ過ぎや睡眠不足、運動不足等がつづくと過剰な皮脂が分泌されたり、血行不良になったりすることで、ふけやかゆみ、においが強くなったりします。

まずは洗髪と生活習慣の改善。それでもだめなら病院へ

上記のような原因の場合、洗髪を丁寧にし、生活習慣を改善することで、数週間で劇的に良くなることがほとんどです。

しかし、生活習慣以外の原因による頭皮湿疹や、頭皮が神経痛になる「頭皮神経痛」、顔などにできるニキビが頭にも出てくる「頭皮ニキビ」など様々なトラブルがありますので、洗髪や生活習慣の見直しでも改善がしない場合は、一度医師に診察を受ける方が良いでしょう。

2015.12.29
[ライター] W・I(33歳・女性)

歯科衛生士として長年医療従事者として勤務。仕事の傍ら、ライターとして医療を中心に様々な執筆活動を継続中。 また、子育て経験から育児や親子関係に関する記事や、イラストの作成も得意。

関連する記事