育毛サロンの効果や料金等とは?バイオテックについて調べてみました。

AGA治療

薄毛治療において、自宅で育毛剤やシャンプーを使ったり、AGAクリニックに通うほかに、もう一つ、育毛サロンというのがあります。

育毛サロンでは、AGAクリニックと違い病院ではないので、医薬品は処方することがでませんが、頭皮マッサージや頭皮洗浄、医薬品を含まない育毛剤などをつかって施術をおこないます。

「リーブ21」の他かつらや増毛でもある「アデランス」や「アートネイチャー」、「バイオテック」といったサロンが、代表的な育毛サロンです。

今回、ネットでの検索ワードが他よりも多かった「バイオテック」について、リサーチしてみました。

バイオテックとは

バイオテックはCMこそ頻繁には目にしませんが、30年以上・10万人の実績のある育毛サロンのパイオニアともいえる存在。

バイオテック公式ホームページ

カウンセリングの質にこだわっているようで、専門のカウンセラーが頭皮のチェック・抜け毛の原因の分析を行い、ひとりひとりにあったケアコースを提案するのが売りになっています。

バイオテックでは

  • 頭皮環境正常化
  • 脱毛にブレーキをかける
  • IGF-1育毛理論に基づき発毛・育毛のアクセルを踏む

の3つの独自のケアを行っています。

カウンセリングと頭皮の汚れをとる抜け毛防止ケアを無料で行うことができます。

バイオテックの料金について

バイオテックは「育毛サロン」という特性上、エステサロンなどと同じようにコースがたくさんあるためか、料金は大きくは掲載してありません。

その人の頭皮や髪の状態や予算を考慮してコースが提案されるので料金を提示しておらず分かりにくい仕様になっていますが、基本的には「入会金」+「施術料金」+「ホームケアアイテム費用」のようです。

一例ですが、発毛促進ケアの施術を半年間でかかる費用として

入会金  54,000円
施術料金 月2回(12回)  90,720円
自宅ケア用品  204,984円 (シャンプー、ヘアブラシ、サプリメント、育毛剤など)
合計 349,704円

で、このコースだと年間で70万円ほどが目安になるようです。

その他にも
月々定額でケア商品・技術を利用できるコース 1ヵ月14,040円~
脱毛の抑制と発毛の促進をランクアップして行うコース 半年90万円ほど

など様々なコースがあります。

頭皮改善から薄毛ケアを行うので、治療期間も2年ほどかかることが多いようで、
効果を得るためには月に40,000円~100,000円かかることが多く、かなり高額な出費になるかもしれません。

クリニックや育毛剤との違い

Beauty-Health_Beauty_Care_Hair_Scalp_Care_For_Web_gf1420360310

AGAクリニックとの違い

AGAクリニック・病院などは治療費が明快です。HPに料金が書いてるところがほとんどで、費用は治療薬中心であれば月5,000円~15,000円ほどですが、成長因子を注入する治療などを使うと月50,000円~100,000円になることが多いです。

育毛サロンと違い、AGA治療薬として国で認められている医薬品も処方してもらうことが最大のポイントですね。

ただ、生活習慣等の影響が大きい薄毛では、薬中心の治療だと、治療薬をやめるとすぐに元に戻ってしまうというのもあるようです。

育毛サロンは、病院というよりもスポーツクラブのような感覚で育毛を習慣化したいような方に支持されているようです。

自宅でのケア、育毛剤との違い

育毛剤は月10,000円程度で始めることができ、最も手軽に薄毛ケアができるアイテムといえるでしょう。

ただし、医薬品成分は配合されておらず、薄毛に効果がある医薬部外品が中心になるので、自分に合った育毛剤でなければ効果が現れません。

また、自己流での育毛になるため、今の育毛剤やシャンプー、生活習慣などが薄毛に効果があるのかわからない、逆効果になっているといったリスクがあることも事実です。

頭皮や育毛の状態に合わせて選択肢を用意しよう

育毛剤、AGA治療、育毛サロンといずれも長所と短所があり、どれが一番というわけではありません。

自分に合った育毛はなにか、予算や時間などとの制約を考えながら長期的なケアを考えていくことが重要だと言えるでしょう。

2016.02.20
[ライター] 薄毛治療ナビ編集部

薄毛治療ナビ編集部では、ドクターや医療関係者、ユーザーからいただいた薄毛に関わる様々な情報を調査・収集して提供しています。

関連する記事